車査定博士 | 中古車を一括買取査定・売却。

中古車を一括買取査定・売却するなら、「中古車一括見積り、査定サイト」を利用しましょう。ご自身の車を複数の業者の中で一番高い値段で買い取ってくれます!

車一括査定はしつこいって本当なのか?

よくある質問 更新日:

 

今回は車一括査定はしつこいって本当なのか?、ということで便利で査定額の上がりやすい車の一括査定ですが、そのデメリットとして知られている買取業者のしつこさについて、その理由や対処方法までをまとめてみましたので、これから車の一括査定を考えている方は参考にしてみてください。

まずは、これから車の一括査定を検討されている方に、分かりやすく簡単に説明すると、

・一括査定サイトにて自家用車や自分の個人情報を入力して申し込み

・一括サイトで入力した希望時間帯に各買取業者から連絡が来る

・連絡があった業者から、サイトの入力で漏れている事項や細かい車の仕様などを質問される

・その電話で予定が出せるのであれば実車査定の予定を決める

・その予定日に買取業者が来て、詳しい査定をして最終的な査定額を提示される

・その査定額に納得がいけば、売却の手続きに移行する

といった流れが一般的で、どの一括査定サイトを利用してもほぼ同じ流れになります。
ここからは車の一括査定の営業電話のしつこさについて、項目ごとにまとめてみましたので、ご覧ください。

申し込んでからわかる営業電話のしつこさの口コミ

車の一括査定サービスを申し込むと、希望時間内であれば必死な営業の電話が大量にかかってきます。
一社から何度もかかってくることになりますし、一括査定なので複数社に査定を申し込んでいる場合、その数は倍々で増えていきます。
具体的な口コミが複数ネット上にあがっているので、代表的なものを紹介します。

・電話が大量に来るのはわかっていたけれど、ここまでとは思わなかった。

・一括査定サービスに申し込んだ30秒後には営業電話の嵐だった。

・申し込みをしてから、自分のケータイにかかってくるまでの時間が早くて怖い。システム化されきっているのだろう。

・態度の悪い業者が一括査定の複数の業者内に含まれていると、真夜中でも営業電話がかかってきてつらい。

などなど、少し調べただけでもその営業電話の凄まじさが伝わってきます。

 

なぜ一括査定を申し込むと大量の営業電話がかかってきてしまうのかの理由

理由はいたってシンプルで明快なものです。

最初に営業の電話が繋がった業者が、一番回取れる確率が高いのです。

一括査定で、相見積もりが目的のはずなのになぜ早い者勝ちのような構図ができてしまうのでしょうか?
その理由は、最初に繋がった業者の営業トークの常套句に、今ここで契約の約束をしてくれるならば買取価格にこれだけ上乗せします!といった営業手法があるからです。

最初の1社目で売買契約を結んでしまっては一括査定サービスに申し込んだ意味があまりなくなってしまうので、ここでの契約はあまりオススメしません。

最低でも、見積もりの概算を他業者の2.3社からはもらって見比べる作業をしてみましょう。

車一括査定を利用して、尚且つしつこい営業電話をなくす方法

車の一括査定を利用して、しかもしつこい営業電話を回避する方法は代表的なもので二つ手法が存在します。

メールのみのサービス

一つは、大手の一括査定サービスなどで最近扱われている手法で、車の実車査定までの間は電話での連絡は無しで、メールのみで買取業社とのやりとりを行うサービスを利用する方法です。

代表的な大手サービスサイトでカーセンサーなどがこの手法をいち早く取り入れています。

ただし、注意点もありましてメールでの概算査定は電話連絡のように、記入事項の漏れなどを確認する瞬間がほとんどないために、実車査定で大きく買取価格の見積もりがずれ込むことが多いということです。

その点電話連絡は、実車査定に移る前に世間話程度に車体の細かい状況や情報を伝えることが容易ですので、比較的実車査定での価格のズレが減らせるのです。

オークション形式のサービス

そしてもう一つの手法が、オークション形式の一括査定サイトのサービスを利用するということです。
こちらのサービスは、申し込みをしても査定業社に売り手の個人情報が開示されることがありません。

なぜなら、売り主が自車の情報を打ち込んで、その情報をもとに買取業社がオークション形式で入札をしていくからです。

決まった期間が経過した段階で、入札があった買取業者の中から信頼できそうな会社を売主本人が選定して、その買取業者と売買契約を交わすといった流れになります。

代表的なオークション形式の車一括査定サービスサイトにはユーカーパックなどが存在します。
ただ、このオークション形式の車一括査定サービスは、車をできるだけ高く売りたいという方には少し不利なサービスです。

一括査定を使う利点に、リアルタイムでの買取業社間の価格競争が挙げられるのですが、その点が抜け落ちているからです。

つまり、通常の車一括査定サービスよりも買取価格の伸び方が鈍いということが言えますので、買取価格はそこそこでも営業電話に苦労したくない人向けのサービスだと言えるでしょう。

営業電話に後悔して車の一括査定をキャンセルしたい時の方法

あまりにひどい営業電話に悩まされている方は、一括査定のサービスサイトより問い合わせ窓口から連絡をして、買取サービスのキャンセルの旨を伝えると、翌日には売却の意思がないとの情報が各買取業者に伝達されますので、営業の電話は途絶えるでしょう。

それでも悪質な業者は営業の電話を重ねてきますので、その際は次項に記述する営業電話撃退方法を参考にしてみてください。

車一括査定の営業電話の正しい撃退方法

もう売却の意思がない時などにしつこい営業電話が度重なると、さすがにうんざりしてしまいます。

その際は着信拒否や無視をしてしまっても問題ないと思いますが、予期せず電話に出てしまった時のための営業電話の撃退、対処方法を記述します。

・新車の購入は見送って、売却しようとしていた車に乗り続ける意思を伝える。
ここで、中古車の購入を考えていたことにしてしまうと、買取業者に中古車の営業を受ける羽目になりますので本末転倒です。注意しましょう。

・最終的にはもう売却済みだということにしてしまう。
面倒になったら、売却してしまったことにするともはや営業の電話に意味はないので最終的にはこれが一番の撃退方法になります。その際に売却額などを伝えると、売買契約の破棄を勧められたりするので面倒です。気をつけましょう。

最後に

ここまで、車一括査定はしつこいって本当なのか?、ということでまとめてきましたが参考になりましたでしょうか?
基本的に、一括査定の営業電話やトークがしつこいのは口コミ通り本当です。

ただ、それは曖昧な態度や売却しそうなそぶりを見せることによって増長されてしまいます。
しつこい営業の流れができてしまうと、一層断りづらくなってしまうのでこちらの対応的にはキッパリと断ることがとても大切になります。

業者さんも買取りたい一心で営業をかけてくるので、本気で自家用車を少しでも高値で売却したいのであれば、一括査定が一番結果が出やすい手段だと言えます。

簡単、無料で申し込みができて、相場もわかるし相見積もりをもらうために自分で買取業者を探す必要もありません。

相見積もりを取ることによって、勝手に業者同士が価格競争をしてくれるので、高値で売却できる環境が簡単に整います。

そういったメリットを持つ側面を活かしつつ、しっかりとNOの意思を伝えることが出来れば効率のいい自家用車の売却活動が出来ると思いますので、怖がらずに一括査定を利用してみて下さい。

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

評価データグラフ

評価した人:(0)人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

車一括査定サイト、お申込数ランキング

一番買取業者を探せる「カーセンサー」で、自分で業者を選択するのが一番おすすめです。 また、カーセンサーは他サービスに比べて少し入力項目が多いですが、その分車をより高く買い取ってくれる買取業者をよりマッチングしてくれます。

1位 カーセンサー

入力時間 約3分
利用者数 12万人
最大査定依頼数 30社
提携買取業者数 1,000社以上
対応エリア 全国
利用料 無料
【詳細】提携買取業者数がNo.1の1,000社以上 ・中古車で有名なカーセンサー。知名度抜群で安心 ・エリアによっては、最大30社に一括で見積もり依頼が可能 ・複数の見積もり価格から愛車の相場がすぐにわかり、高い査定額の会社に売却可能 ・メール連絡希望や電話時間指定が可能
【お申し込みはこちらから】
愛車無料査定も『カーセンサーNet』

申し込みの流れはこちらから

2位 ユーカーパック

入力時間 30秒
査定回数 提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
入札の最大買取業者数 1,000社
対応エリア 全国
利用料 無料
【詳細】 ・情報を入力すると概算価格が表示される ・買取店からの連絡はなく、電話があるのはユーカーパックのみ ・査定は提携しているガソリンスタンドか査定専門の業者のみから。その情報を見て最大1,000社の買取店が入札 ・対応エリアはほぼ全国対応
【お申し込みはこちらから】
Ucar査定

申し込みの流れはこちらから

3位 ズバット車買取

入力時間 1
利用者数 20万人
最大査定依頼数 10社
提携買取業者数 約220社
対応エリア 全国
利用料 無料
【詳細】 査定までのスムーズは、No1!初めての方でも、簡単に査定依頼が出来ます。査定は最大30社に依頼することができるので、高額査定が見込めます。
【お申し込みはこちらから】
最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪

申し込みの流れはこちらから

位 かんたん車査定ガイド

入力時間 約1分
利用者数 35万人
最大査定依頼数 10社
提携買取業者数 55社
対応エリア 全国
利用料 無料
【詳細】 ・かんたん車査定ガイドでは、実際の取引額に基づいて算出した概算価格をすぐに提示 ・最大10社へ無料見積り依頼が出来る ・有名企業が査定 ・今現在、高く売れる車が一目で分かる ・査定業者が少ない
【お申し込みはこちらから】
かんたん車査定ガイド

申し込みの流れはこちらから

5位 カービュー

入力時間 約1分
利用者数 15万人
最大査定依頼数 10社
提携買取業者数 212社
対応エリア 全国
利用料 無料
【詳細】累計利用者数がNo.1の390万人以上 ・車一括査定では唯一T-UPと提携 ・申し込み前に、査定業者を選択可能
【お申し込みはこちらから】
カービュー

申し込みの流れはこちらから

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket